Grampus Diary from TOKYO
by tknr0326g8
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
天皇杯・準決勝 横浜×G大阪 @国立競技場
b0036243_18191850.jpg

ちょうど一年前に同じシチュエーションで当時川崎の所属だったマギヌンを見て、その芳しくないパフォーマンスにただならぬ不安を感じた記憶がある天皇杯準決勝。

試合前からいかに疲れを取るかが課題みたいなアップをしていたG大阪は左足しか使っていない遠藤や接触プレーで股関節のあたりを痛めた橋本といった中心選手が追い討ちをかけるように相次いで途中交代。しかしそんな満身創痍な中にあっても確固たるポリシーとブレることないスタイルで勝利を手繰り寄せたのは感嘆と賞賛に値する。(ただそんなG大阪が相手だったとは言え、闘わずして敗れ去ったどこかのチームは論外だが・・・)

名古屋移籍が噂される横浜の田中隼は、前半はG大阪の左SHルーカスが田中隼と栗原のギャップで微妙なポジションを取っていた影響もあってか、安田とルーカスの間で田中隼自身のプレーも中途半端になってしまっていたところがあったが、後半になるとルーカスが2トップに入ったこともあり、田中隼からも思い切った攻撃参加から良いプレーも見られるようになった。4バックの名古屋に来ればそのあたりの役割分担は明確になっているはずで彼の特徴もより発揮できるだろう。但し田中隼がボールを預けておけばなんでもしてくられる選手ではないということだけは、選手もサポーターも肝に命じておかなければならない。
[PR]
by tknr0326g8 | 2008-12-29 18:19 | Other Games
<< 2008 シーズンレビュー・そ... 2008 シーズンレビュー・そ... >>