Grampus Diary from TOKYO
by tknr0326g8
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
トレーニングマッチ 東京Vジュニアユース×名古屋U14 @よみうりランド
 昨日から関東遠征を行っているらしい名古屋U14の今日の対戦相手は東京Vジュニアユース。公式HPによれば昨日は(おそらく昨年5月のKASHIMA招待以来の再戦となる)FC東京むさしを3-0(1-0/0-0/2-0)で破ったとのこと。ただメンバーだけ見れば、今年のAudax-WillemⅡ国際ユース大会(昨年北川柊斗がMVPを獲得した大会)でMVPを獲得した中野雅臣を筆頭にこの年代の国内選抜チームにも何人か人材を輩出している東京Vの方が格上かもしれない。

 名古屋はおそらくU-15の北川柊斗がU-16日本代表のヨルダン遠征に狩り出されている影響で、今日のU15東海リーグ(磐田戦)にこのチームのエースである桜井が招集されているのだろう、この遠征には帯同していないようだった。ただ桜井の場合は、先週のU15東海リーグ・清水戦や、6月に同じここよみうりランドで行われたU-15のヴェルディとのトレーニングマッチにも出場しているので、今回が特別なケースではない。その他今年のプレミアカップの主力で言えば、ナショトレにも選ばれている川村悠輔が怪我でもしたのか、遠征には帯同しているものの試合には出場していなかった。

 そんな名古屋のスタメンは、↓のような感じ。桜井不在のFWには青山が入り藤島とタテの関係の2トップを組む。

       青山
       藤島

杉原  奥田  笹沼  高尾

大橋  赤塚  吉住  長谷川

      柏木

 試合は立ち上がりから名古屋ペース。後方からパスをつないでゲームを組み立てようとする東京Vに対して名古屋の前線から連動したプレスがハマり、面白いようにインターセプトが決まる。そして右サイドでボールを奪った名古屋は、吉住のクロスにゴール正面で杉原が左足で合わせて幸先良く先制に成功した。

 ただ名古屋はデイフェンスが上手くハマっていると言っても、相手にボールを持たせてカウンターを狙うようなスタイルではなく、ボールを持つと個々のプレーヤーがディフェンスの「間」でボールを受けるポジショニングが徹底されていて、ワンタッチでのテンポ良いつなぎから鋭いクサビを入れ、そこを基点にDFラインの裏を狙う形が上手く機能していた。そしてそれ等とともに前線では青山のパワフルなドリブルを武器とするアグレッシブなプレースタイルが良いアクセントになっている。

 攻守に良いイメージを持ってプレーしている名古屋は、コーナーキックでもショートコーナーからファーサイドに合わせる形などがかなりこなれた印象を受け、先週見たU15やU13と比べてもチームとして戦術的な習熟度はかなり高いように感じられた。それはさりげない場面でも節々にその兆候が見受けられ、例えばサイドバックがオーバーラップした後、相手ボールになった時にサイドハーフの選手が普通にその穴を埋めているようなシーンなどもそれに当たるだろう。
 そんな中、個別のプレーヤーで目に付いたのは左SHに入った杉原。左足の太股にテーピングを巻いていた負傷の影響か前半のみで交代してしまったが、プレミアカップまでボランチをやっていたためか、攻守に渡っていわゆる“気の利いた”プレーを連発していて、そのクオリティも高かった。

 前半を良いリズムでプレーし続けていた名古屋は、左サイドでボールを奪うと、杉原が相手を引きつけながらキープしたボールを大橋に戻す。そこから中央の笹沼、奥田を経由してDFラインの裏に出たスルーパスに藤島が抜け出しゴール前へと折り返すと、ゴール前にはプッシュするだけの高尾が待ち構えていた。鮮やかなパスワークからの追加点。

 後半になると名古屋はプレミアカップで見られなかった選手達が続々登場するが、前半よりもプレッシャーを強めてきたヴェルディに対して、パスの出しどころがなくなり判断が遅れてボールを奪われカウンターを喰らう場面も多くなった。なかなかアタッキングサードまでボールを運べなった名古屋に対して、ヴェルディは小柄な12番の選手が名古屋のDFラインとボランチのスペースに入り込んで基点になっている。

 最後は耐える時間帯が長かった名古屋だったが、カウンターから1失点こそ喫したものの、ヴェルディのPK失敗もあって最終的にはは2-1のスコアで勝利。ヴェルディに対して厳しい時間帯を凌ぎ切ったことも彼らにとっては良い経験になるだろう。
b0036243_232058.jpg

[PR]
by tknr0326g8 | 2010-10-17 23:59 | Youth
<< J1 2010 第27節 神戸... Fリーグ 第10節 浦安×名古... >>