Grampus Diary from TOKYO
by tknr0326g8
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
U-20アジアユース準決勝 vs韓国
 試合はながらでしか見てないけど、二度のロスタイム(後半&延長後半)での同点が劇的過ぎで、ともすれば忘れ去られがちだけど、内容は...。内容は二の次で勝つことが最優先だとしても、その勝つための試合が出来てたかと言えば、限りなくNOに近い。あの放り込み主体の戦術で、平山の出来がアレじゃあね。怪我をおして出場の平山はやっぱり全然ダメで、戦術変えないとすれば、平山アウトの場合、現役高校生の渡邉千真しか代役がいなかったわけだから、ここに来て豊田の不在が大きかったなと。渡邉千も大きな仕事(後半終了間際の同点ゴール)したけど、グループリーグのベトナム戦とか見てたら、とてもじゃないが先発じゃ使えない。
 後半ロスタイムに「退化」してるとしか思えない平山が再び劇的同点ゴールを決めたシーンは、なんかW杯での韓国vsイタリア戦のアン・ジョンファンのヘディング・ゴール思い出した。疲れで足が攣って30cmくらい(笑)しかジャンプできないDF(当時はマルディーニ)を相手に普通の高さでヘデイング決めたっていう感じで。まあ追い付いただけでも良しとしますか。ロスタイムにやられ続けてきた日本代表にとってメンタル面で大きな進歩かもしれない。
 
 大熊監督、3決は渡邊圭二使ってもらえますか?今日の試合も放り込みで行くなら渡邊圭二使えば良かったのに。
[PR]
by tknr0326g8 | 2004-10-07 01:48 | Other Games
<< 森山泰行onチャンピオンズ・リ... 目の上のたんこぶ×2 >>