Grampus Diary from TOKYO
by tknr0326g8
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
高円宮杯 ラウンド16 対湘南ユース
b0036243_18122355.jpg

リアクションスタイルの湘南に対して後ろでボールを回しながらロングボール中心に組み立てるという勝負に徹した戦い方をした名古屋が2-1で勝利。
酒井からのフィードに新川が抜けて出してワンタッチでGKを交わした後流し込んで先制。さらにカウンターからゴール前に走り込んだ花井が豪快に決めて追加点。ただ集中を切らしたのかラストプレーのCKから失点したのは残念でした。
MOMを挙げるとすれば、決定的なチャンスを二度外した久保ですかね。(笑) でもヘディングの競り合いでの強さは言うまでもなく、前線でよくボールを追って、さらにはディフェンスでも貢献してました。
[PR]
by tknr0326g8 | 2006-09-22 18:12 | Youth
<< 高円宮杯 ラウンド16 対湘南... 第23節 対新潟 3-1 (得... >>