Grampus Diary from TOKYO
by tknr0326g8
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
北京五輪アジア地区最終予選 U-23日本代表vsU-23ベトナム代表
b0036243_23202850.jpg

今シーズン、クラブではサポーターを満足させるパフォーマンスを見せているとは言い難い本田。「気持ちの入り方が違う」という代表で果してどんなプレーを見せてくれるのか期待しつつ千駄ヶ谷へ。しかし聖地・国立競技場のピッチにあったのはいつも通り…というよりむしろいつも以下な本田の姿でした。

ひとつのミスが命取りになる最終予選で何より最優先すべきは勝ち点3ということは分かっているつもりですが、反町康治率いる若き代表チームが見せた慎重で凡庸なサッカーは、チームとしてのオーガナイズも決定的に欠いており、もし自分達の愛するクラブチームが同じような試合をしたらブーイングは必須でしょうが、完全にそんなサッカーの一部と化していた本田に輝きを求めるのは酷な話でしょうか。

というか反町ジャパンで不動のレギュラーに定着してからの本田は(コンディションの問題はあるにせよ)むしろそれを契機として成長から逆行しているんじゃないかという錯覚すら覚えました。
[PR]
by tknr0326g8 | 2007-08-22 23:20 | Other Games
<< 第22節 vs大宮 5-0 @... クラ選2007 vs 京都ユース >>