Grampus Diary from TOKYO
by tknr0326g8
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
高円宮杯U-15  vs浦和 試合終了
b0036243_15301436.jpg

後半開始から小幡をトップ下に移し4-2-3-1のような形にした名古屋。浦和のプレスが弱まったことに加え、両SBが少し高い位置でボールを受けられるようになったことでパスが回るようになりました。
しかし後半唯一と言っていい苦し紛れのクリアボールが浦和の10番の足元に転がり、そのまま一気にエリア内まで持ち込まれると、その折り返しを決められ追加点を許してしまいます。
終了間際には交代出場で入った加藤翼が右サイドからのパスを受け、ターンからドリブルで持ち込んで鮮やかな左足シュートを放ち1点を返しましたが及びませんでした。
浦和がたった1点で守りに入ったわけではないでしょうが、後半は名古屋がつなぐサッカーで完全にゲームのイニシアチブを握り、良い試合を見せていただけに残念な結果となりました。
危ないところは(時に危険な)ファールで止めて攻撃もタテに蹴るだけで前線のアタッカーのフィジカルに依存した個人技頼みという浦和とは対照的なスタイルを最後まで貫いた姿勢は評価出来ると思います。そしてだからこそこの敗戦はめちゃくちゃ悔しい。
[PR]
by tknr0326g8 | 2007-12-23 15:30 | Youth
<< 高円宮杯U-15 vs浦和Jr... 高円宮杯U-15  vs浦和 ... >>