Grampus Diary from TOKYO
by tknr0326g8
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
JFL2008 第13節 FC刈谷vs鳥取 @港サッカー場
b0036243_172109.jpg

 この試合については前半終了間際に和多田がラフプレーで退場したことが全てだった。残された刈谷の選手達は数的不利の状況下でも諦めずにハードワークを行っていたが、前線のターゲットを失った影響は最後まで刈谷に重くのしかかったままだった。試合前のアップからチームの雰囲気の良さが伝わってくるFC刈谷にあって、周りから少し浮いている感じがしたのが、Jでの実績も十分で今シーズンFC岐阜から移籍してきた和多田で、開幕戦で見た時にはやはりこのクラスではちょっと抜けた実力と存在感を発揮していたが、チームにとってその存在は諸刃の剣なのかもしれない。

 あと鳥取と言えば、地元愛知県出身で元U20日本代表でもある小澤竜己。青森山田時代には松本怜(早稲田)とともに総体を制し、高円宮杯では名古屋ユース(青山が三年の時)とも対戦経験を持つ彼の野鳥系コーチングにはかなり懐かしさを覚えました。FC東京に入団後はまともに出番もないまま今シーズン鳥取に武者修行に出されたわけですが、果たして彼は来年FC東京に戻ることが出来るのだろうか。
[PR]
by tknr0326g8 | 2008-05-25 17:21 | Other Games
<< ナビスコカップ2008 第4節... キリンカップ2008  日本代... >>