Grampus Diary from TOKYO
by tknr0326g8
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
全少・決勝 FC浦和×名古屋U-12 @西が丘
b0036243_10492134.jpg

 全少二回目の出場にして決勝進出を果たした名古屋U-12。関東在住でこれを逃がす手はないというわけで、福島行きの電車を急遽後ろ倒しにして西が丘へ。これまでの試合のダイジェストなんかを見る限り、このチームの攻撃スタイル(得点パターン)はトップチームのそれを彷彿とさせるようなサイドアタックだが、この試合では人数を掛けて守備を固め速攻を狙う浦和に対して名古屋はなかなかボックスに入ることが出来なかった。後半終了間際になってようやくボックスに近い位置でパスをつなげるようになってきたが、そういう時こそ慌てずシンプルにプレーして欲しいところ。一方の守備も速攻からタテのスペースへと飛び出してくる浦和をつかまえるのに苦戦していたが、そんな中印象に残ったのは、中央で相手の攻撃をはね返したかと思えば右へ左へと幅広くカバーリングに奔走し相手の攻撃の芽を摘んでいたDFリーダーの4番・赤塚君の文字通り獅子奮迅のプレーだった。

 というわけで、1-1で延長に入ったところで後ろ髪を引かれながらも泣く泣く福島へ。
[PR]
by tknr0326g8 | 2008-08-09 10:49 | Youth
<< adidas CUP U-15... JOMOカップ2008 Jオー... >>