Grampus Diary from TOKYO
by tknr0326g8
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
2005年 01月 17日 ( 2 )
安英学獲得。そして…
 安英学の名古屋加入が決定したようです。
 大歓迎。ワールドカップ予選もあり今シーズンはフルに活躍することは出来ないかもしれないけど、去年の2ndステージからネルシーニョが3-3-2-2気味の布陣で戦ってることを考えてもワンボランチ(アンカー)を出来る選手は重要。身体能力が高く人に強い安はまさにうってつけだ。そして高さもあってCBもこなせる、いかにもブラジル人が好みそうなボランチ。俺の中での安の印象はその身体能力の高さを買われてウェズレイにマーク付いてたイメージしかないけど、ミドルシュートとか攻撃力も兼ね備えているようなのでなにより。
 
 そして…安の背番号が「名古屋でも17番」ってことは、やっぱり噂通り新潟で兄弟揃い踏みってことですかね?昔某三人組が揃って「ヴェルディに行きたい」って言ってたことを思い出さなくもないけど。「代表を狙ってレベルアップするために」とかの移籍志願ではなかったっぽいのが残念だ。

 公式戦出場経験のある森を解雇し、「三番手」の泰成も(完全)移籍させてしてしまった今、名古屋の右サイドはどうするんだ?…というわけで名古屋フロントの皆さんにとっておきの「秘策」を紹介します。

 今すぐ森を「特別指定選手」として申請しろ!
 
 そして、あわよくば徳永も…


 …あと、大森は大丈夫だよね?
[PR]
by tknr0326g8 | 2005-01-17 17:58 | Topics & Issues
新入団選手会見
 先週の本田に続いて新入団選手の記者会見が行われた。
 実際のプレー見たことある選手は少ないんだけど、インタビューとか見ての簡単な感想なんかを、俺の頭の中での顔と名前と背番号の一致という目的も含めて。

■本田圭佑…24
 言わずと知れたスーパー・レフティー。ひとたびその左足にボールが収まればその後のプレーは「マジック」と称するにふさわしい。ウェズレイ、マルケス、クライトンという名古屋の誇るブラジル・トリオとタメ張ってプレー出来る日本人がやっと出てきたなという感じ。ただ選手権ではコンディション不良(怪我)だったのか動きの量の少なさが気になった。もし本田をトップ下で起用するなら、周りに配置する選手の構成を含めて本田中心のチームを作っていく必要がある。実際本田にはそれだけの価値はあると思うけど、俺の個人的な感覚としては大熊やジムが言うようにボランチでの起用が現段階では妥当だと思う。開幕からのベンチ入りも十分有り得ると思うけど、ワールドユース明けが本番かな。

■杉本恵太…19
 「大学サッカー界きってのスピードスター」とあるけど、実際もの凄く速い。一試合しか見てないけど、その時の感じでは同じ「スピードスター」でも浦和の岡野や磐田の川口よりも全然上手かった。ドリブルももっと足にボールが付いてる感じだったし。「好きな選手は磐田の中山」と言ってるけど、純粋なストライカーというよりむしろボックス近辺(内含む)でのチャンスメーカーとしてプレーする方が特徴出しやすいと思う。Jレベルでも通用するハッキリした特徴のある選手だし、ぶっちゃけ開幕からスーパーサブとしてベンチ入りさせても面白いかもしれない。そしてマルケスにもしものことがあった時は、その後釜を任せられるのは杉本しかいないと俺は思っている。

■中島俊一…18
 「好きな選手はチャビ」。なんとなく分かるような分からないような。「起点となる」ことを意識しているのは彼のようなプレーヤーにとってとても大切なことだと思う。実際大学レベルでは大部分の普通のプレーヤー(プロになれない選手)にはない「感覚」を持っていて、チームのリズムに変化をつけられる選手であることは確かだった。ただプロの世界に入った時にその能力が飛びぬけたものであるかと言えば決してそうではないように思えた。そして「バランスを取る」ことに気を使っているのは試合を観てても多分に感じられたけど、それがあんまりいい方向には作用してなかったと感じた。「バランスを取る」ってのはそれぐらい難しいものだし、周りの選手のレベルが自分と同等かそれ以上のプロの世界では攻撃にも守備にももっとガツガツ行ってもいいし、逆にそうしないとスタメンはおろかトップチームにも上がることは厳しい。まずは山口Kとの競争だ。

■鴨川奨…15
 鴨川がどういうプレーヤーかは分からない。しかし名古屋のFWにはウェズレイ、マルケスというJでも最高峰の2トップが君臨してて、杉本の「スピード」や豊田の「高さ」のようなこれといった特徴あるわけでもない。鴨川にとってはいきなりの試練だが2ndチームで結果を出して上がって行くしかない。ただネルシーニョの性格を考えると長いシーズン中どこかで鴨川にもチャンスを与えるだろう。本人も言うようにそこで「チャンスをモノにする」勝負強さや運も必要だ。

■井上渉…35
 イケメン登場。プレーについては全く知らないけど、「足元に強い」10番タイプなのかな。意外とこういう選手がルーキーの中では早く出てきてサイドとかでモノになったりするんだよね。まあいくら左サイドが手薄だとは言え、出て来るにしてもシーズン終盤だろうけど。

■内藤友康…34
 「(得意なプレーは)ハイボールをキャッチしてから、素早くFWの選手にパントキックを当てる事」。エル・ゴラッソによると「PKストッパー」らいしい、なかなか面白そうな選手だ。トップチームには楢﨑と川島という日本でもトップクラスのGKがいるし、まずは下でじっくり体作って経験を積んで欲しい。俺はこういう選手意外と好きだ。

■須藤右介…25
 とりあえずオフィシャルの入団発表の写真を見る限り面構えはNo.1。サイズも恵まれてるし、「技術よりも気持ち」で「目標はドゥンガ」。チームに一人こういうボランチは欲しい。とか言いながらヴェルディの中でやってたから「それほど技術のある方ではない」って言うだけで、実は名古屋に来たら上手い部類だったとかいうオチじゃないよね?

■津田知宏…37
 天皇杯ではひたむきにゴールを目指すプレースタイルが多くのサポーターの共感を呼んだ。個人的には背番号は天皇杯に出た時の40番にして欲しかったなぁ。目標は「アンリ」と大きく出つつ、「名古屋の人たちがスタジムに観に行きたいと思える選手」と、名古屋にとっての懸案事項のひとつである観客動員を意識してるあたりサポとしては応援せざるを得ない。地元&ユース出身ってのももちろんあるし。

■高橋良太…38
 「1対1には絶対負けない」。これ聞いただけで俺の中ではスタメンを約束してもいいぐらいなんだけど(笑)、これと攻撃面でのセンスを発揮しつつ最激戦区のボランチで勝負してもいいし、ユースで右サイドやらされてた成果がいきなり発揮されるかもしれない。ボランチも人数は多いけど、クライトンを除いて飛び抜けた存在がいるわけじゃないだけに高橋にも十分チャンスはあると思う。


全体的にはバランスのいい補強なんじゃないでしょうか。
・スピードのあるFW
・ボックスの中で勝負できるFW
・パサータイプの中盤
・サイズ&気持ち系のボランチ
という今の名古屋にはなかった要素が組み込まれてるし。あとはサイドアタッカーと突然人手不足に陥るかもしれないディフェンダーがいれば申し分ない。

いきなりトップチームの試合に出られなくても海外遠征もあれば、外国人を中心に手本になるプレーヤーもいる。ネルシーニョはいろんな選手にチャンスを与えるタイプの監督だし、あとは一番大事なのは本人達の意識の持ち方次第だと思うから、一日も早くトップチームに昇格して試合に出て活躍してそれぞれの目標が達成できるよう頑張って欲しい。そしていつかこの中から日の丸を付ける選手が出てくれば最高だ。
[PR]
by tknr0326g8 | 2005-01-17 04:48 | Topics & Issues