Grampus Diary from TOKYO
by tknr0326g8
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
ジーコさん、朗報まだですか?
 今週土曜日(9日)に迫ったヤマザキ・ナビスコカップ準決勝。相手は現在絶好調、2ndステージ・リーグ首位を突っ走る浦和。
 いかにホームでは浦和との対戦成績が抜群に良いと言っても、存在自体がJでは反則になりつつあるエメルソン、田中達也、永井を中心とした攻撃は脅威です。山瀬が怪我、長谷部が怪我、三都主が代表に召集と、主力が3人欠けているわけだけどまだまだ不安。というわけで、もう一声!ジーコさん怪我してる加地(FC東京)に代えて浦和の山田まだですか?(笑) 朗報お待ちしております。ちなみに、ウチも楢崎いませんが、川島がキッチリやってくれるでしょう。(退場だけはしないでね)
 しかし最初にも書いたように、浦和とはなぜかホームですごく相性がいい。思い出されるあのシーン、このシーン。というわけで、その相性の良さと選手の強いスピリットに全てをかけるしかない。
 あとは策士ネルシーニョが、2ndステージで温存している(隠している?)「ウェズレイ」「大森」という「切り札」をここで切って来る気がしてならないんだが。あと、ここに備えて前節から3バックの真ん中を秋田→海本兄にしたんだろうしね。策はいろいろ練ってるはず。
 個人的には、エメルソンとタイマン勝負で一番勝てる可能性があるのは、角田だと思うんだけど。ネルシーニョ的にはレッジーナ戦の退場が引っ掛かってるのかな?
[PR]
by tknr0326g8 | 2004-10-06 02:43 | Topics & Issues
<< 目の上のたんこぶ×2 選手紹介#10 「中盤の自由人... >>